【経営者向け】ブレない「自分らしい」リーダーシップの発見方法

経営者

リーダーシップ。

リーダーの役割の人、また、リーダーの職に就いている人はリーダーシップの発揮の仕方について、気になっていたり、困っていたりする人も多いと思います。

  • チームや組織をイマイチ引っ張っていくことができない
  • 自分はリーダーなのに舐められている感じがする
  • 自分はリーダーに相応しくないのではないか?

今回はそんなお悩みを持つ、特に経営者に向けて「自分らしい」リーダーシップを解説していきます。

※読み終わる頃にはリーダーシップの価値観がガラリと変わっている可能性があります。

富豪は信じなくても大富豪は信じる占星術

占星術は実際、ビジネスの世界で幅広く使われています。

経営者のビジネス相談(鑑定)はもちろん、月のボイドタイム(魔の時間帯)は重要な会議を避ける、人によっては社会占星術(マンデン占星術)を駆使して株の売買に活用している方もいます。

占星術の世界の格言で、

「富豪は信じなくても大富豪は信じる占星術」

というのがあります。

古来、為政者が活用していた占星術。

実はリーダーと深いつながりがあるのです。

占星術をビジネスで活用している人で有名なのが、マーケッターの神田昌典さんですね。

僕自身、ビジネス鑑定はご相談内容の第2位です。

※ちなみにご相談内容第1位は「離婚」、第3位は「不倫」です。

ビジネスに占星術を活用されている方は、皆さんが思っている以上に多いのです。

リーダーのスタイルで組織の在り方が決まる

運命鑑定を行う際、しかも組織を占う際はリーダーの方の運命が鍵になります。

もっと言うと、リーダーの運命で組織の運命が決まる。

これが根本となる考え方です。

だから、会社の運命を占う際は社長の運命で鑑定を行うのです。

リーダーはそういった意味でも重い責任を背負うことになります。

組織を率いる人は、自分の運を高めたり、人からいただく運を強めて、組織を活性化させていくことが必要になってきます。

リーダーシップのスタイルは人によって違う

リーダーシップのスタイル。

実はこれはたくさんの種類がありますし、自分に合ったリーダーシップのスタイルを知ることがリーダー職を勤める人がまず知っておきたいことです。

そうリーダーシップのスタイルは人によって様々なのです。

以下、リーダーシップ6つについて解説します。

ここではあえて「社長」というキーワードで説明していきます。

定番のリーダーシップ3つ

ここから書く3つは、誰もが思い当たるリーダーシップです。

もちろん、この3つのリーダーシップのうちどれかが自分に合ったリーダーシップである人もいます。

中小企業の社長タイプ

熱血で、とにかく自分がビジネスの最前線で戦い、組織をぐいぐい引っ張っていく。

あらゆる判断は自分で行うのが「中小企業の社長タイプ」です。

どちらかといえば、それほど大きくな組織に適したリーダーの在り方と言えます。

自分の頑張りで組織が活性化され、売り上げも上がっていく充実感を感じることができるはずです。

この中小企業タイプの社長は頭が切れる人が多いのも特徴の一つです。

一を聞けば十理解する人も中小企業の社長タイプと言えます。

注意点としては、やがて必ず自分の仕事を誰かに振るタイミングが来るということです。

人材育成が課題になります。

タレント社長タイプ

この「タレント社長タイプ」というのは、タレント的な魅力で組織を引っ張るリーダーの在り方です。

ものすごくわかりやすく言うと、人気者です。

人から注目を自然と浴びてしまう、なぜかいつの間にかファンがいる。

そういう人は間違いなく「タレント」としての才能があります。

その才能を生かしてリーダーシップを発揮してみてください。

ただし、注意点があって、必ず数字に強い人が周りに一人は付けることです。

タレントタイプのリーダーは細かい数字の仕事が苦手な人でもあったりするので、有能な人が必ず一人は必要になってきます。

大企業社長タイプ

人に仕事を割り振り、その結果を判断するのが大企業社長タイプのリーダーシップです。

イメージで言えば、大きな椅子に座ってじっと待つ感じといえばわかりやすいでしょうか?

大企業社長タイプは人の資質や才能を見抜くのが得意です。

また、自分の仕事は決断と責任を取るということが理解されています。

大企業社長タイプは、常に冷静な判断力が求められます。

一番に勤めるべきは自分のメンタルの安定です。

実は自分のコンディションづくりが一番求められるのが大企業社長タイプです。

予想外のリーダーシップ3つ

先に挙げた3つは定番のリーダーシップの在り方です。

ここからは予想外のリーダーシップ3つをご紹介します。

けど、リーダーシップは決して定番の3つだけとは限らないのです。

自分の資質を見ていくと予想外のリーダーシップに当てはまっている人もいます。

ぜひ注目してみてください。

母親タイプ

社員は家族だ。

そういう価値観が強い人は母親タイプのリーダーシップです。

仲間を励まし、勇気づけ、時に怒り、けど感動すれば泣いてしまう。

感情豊かな人も母親タイプのリーダーシップと言えるでしょう。

母性溢れる接し方でお客様に対しても人気があります。

母親タイプのリーダーシップの注意点としては、売上や利益が疎かになることです。

十分は売上、利益に厳しく自分に問えるか? かが成功の鍵になります。

学生気分タイプ

これこそ、予想外のリーダーシップだと思います。

学生気分タイプも立派なリーダーシップの在り方です。

ショートスパンでビジネスや組織を立ち上げ、ある一定の売上を上げたら解散する。

そして、またビジネスや組織を立ち上げる、といった形です。

飽きっぽく、また自分の中でビジネスのアイディアが溢れ出る人に多いです。

もちろん、長期スパンで物事を考える人のが苦手で、また、スピードを優先させるので時に怪しい人が自分の周りに増えることがあります。

人を見る目を養うのが学生気分タイプのリーダーシップの課題と言えます。

影のフィクサータイプ

アドバイザーに近いリーダーシップというのがあります。

人の相談に乗るのがうまく、また的確なアドバイスや答えが出せます。

コンサルタントや占い師に多いのが影のフィクサータイプです。

表舞台に出るのをあまり好みません。

どちらかと言えば、隠れたい方です。

また、人との距離感を大切にしています。

距離感があるからこそ、その人の強みや弱点が見えてくるからです。

イメージで言えば、リーダーのリーダーといった形です。

常に勉強を怠らず、哲学的な思考が多いのが影のフィクサータイプの特徴です。

リーダーシップの発見の仕方

ここからは実生活で自分のリーダシップの発見の仕方、そのヒントをご紹介します。

自分はリーダーの器じゃないと思っている人も安心してください。

運命学的には必ず誰にでもリーダーシップの素養があります。

ただ、どのリーダーシップなのかが理解していないだけなのですから。

リーダーシップを発揮できると仕事が確実に回り出します。

自分に合ったリーダーシップと自分に合ったビジネスのスタイルは一致するからです。

エネルギーが湧いてくる

自分に合ったリーダーシップを発揮するとどうなるのか?

エネルギーが湧いてきます。

生き生きと活力がみなぎる感じがします。

これが一番の特徴です。

リーダーシップを発揮しなければならないポジションで働いている人で、エネルギーが湧いてきていないのであれば、自分のリーダーシップが何か? を理解していないだけなのかもしれません。

リーダーとはこうあるべきだ! という思い込みをまず捨てる必要があります。

意外なリーダーシップにもあったように、人とは違った、自分に合ったリーダーシップの在り方を模索してみてください。

「エネルギーが湧いてくるか?」は大切な判断基準なのです。

困難な状況で物事が動き出す

自分に合ったリーダーシップが発揮できると物事が動き出します。

これまでうまくいかなかったプロジェクトが回り出したり、売上が顕著に上がったりします。

人によっては光明が差す感じがするかもしれません。

ブレイクスルーしたい人ほど、自分のリーダーシップの在り方を真剣に検討してみてください。

合う、合わないはリーダーシップにも必ず存在します。

憧れていたあの人のようになりたいといったリーダーシップが、自分に合っていない可能性も十分あります。

力になってくれる人が現れる

自分に合ったリーダーシップは自分に無理のないリーダーシップです。

カッコつける必要がなく無駄がない。

故に、周りの人たちも自分に対する違和感がなくなるのです。

するとどうなるのか?

周りの人たちは自分との良い距離感を感じることができます。

組織はリーダーシップはもちろん、人間関係も重要です。

周りの人で一人、二人と力になってくれる人が現れた時、それは自分に合ったリーダーシップを発揮できている可能性が非常に高いのです。

まとめ

今回は、リーダーシップについて解説しました。

リーダーシップはその人の本質を生かせば自然と手に入るものです。

これは自分との相性の話でもあります。

自分にとって一番良い相性のリーダーシップを選ぶ。

これがリーダーの務めでもあるのです。

>>自分の資質を見極めて、本来の力を発揮してみませんか? 占星術鑑定で自分の本質や転職がわかります。

>>占星術講座は一生の投資。自分の運命が占えるだけでなく、自分という存在を知るためのものです。

>>無料で運命学が学べます。ブログでは書けない占星術の話や運気アップの法則をお伝えしています。

この記事を書いた人

京都市内で占星術鑑定を行なっているプロの占星術師。
鑑定依頼内容は、離婚・不倫やビジネスパートナーとの相性、悪縁(リリス・ドラゴンテール)、経営者の人間関係、転職が多い。
趣味は京都のBAR巡り。

真中 伸也をフォローする
経営者
応援する
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村
応援する
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村
真中 伸也をフォローする
占星術師 真中伸也 / MOTHER OF KYOTO
タイトルとURLをコピーしました