占い好きの経営者が絶対に身につけておきたいメンタルヘルスの考え方

経営者

メンタルヘルス。

心の健康が、自分のパフォーマンスに大きな影響を与えるのは言うまでもありません。

メンタルヘルスを健やかに保ち、いかにして自分のビジネスのパフォーマンスを維持していくか?

今回の記事はここに焦点を当てて解説していきます。

僕自身、占星術師(占い師)として活動していています。

僕の研究では、メンタルが安定しづらい人の多くは、どんなに出世運があるホロスコープの持ち主でも、中途半端なところで止まる傾向が多いです。

メンタルの健全性は経営者はもちろん、ビジネスパーソン全てが求めるべき最重要項目です。

メンタルは消耗しやすいのは宿命

そもそも、なぜメンタルは消耗しやすいのか?

ここではあえて占星術の視点で解説していきます。

メンタルを表現する惑星、水星

占星術でメンタルを表現する惑星は何か? と問われたら、水星が該当します。

水星は精神を支配する惑星です。

結論から書くと、水星は非常に傷つきやすい惑星です。

水星は誰のホロスコープにも例外なく存在する惑星です。

そんな水星は以下の理由から、その健全な精神を表現しにくいとされています。

水星はコンバスト、サンビームされやすい

水星は、地球から見て太陽とは28度以上離れない惑星です。

つまり、太陽とは常に近い距離に位置します。

太陽の8度30分以内にある惑星は「コンバスト」といって太陽に近すぎるため、惑星が太陽の熱と光に焼かれて本来の力が発揮できないことに加え、むしろ悪い意味が出ます。

また、太陽の17度以内にある惑星は「サンビーム」といって、こちらも太陽に近すぎるため熱と光に焼けてしまい、惑星の本来の力が発揮できず、マイナスの意味が出やすくなる。

水星(精神)は宿命的にコンバスト、サンビームになりやすく傷つきやすいのです。

水星は逆行しやすい

水星は地球から見て4か月に1度、逆行、つまり本来の進行方向とは逆に動くように見えます。

逆行もコンバストやサンビームと同様に、惑星の本来の力が発揮できないのに加えて、悪い意味が出ます。

水星の4か月に1度の逆行はどの惑星よりも頻度が高いのです。

※金星は1年6か月に1度、火星は2年に1度です。

水星は宿命的に逆行になりやすく、故に、精神が傷つきやすいのです。

経営者がメンタルを消耗しやすい内容

僕自身、経営者の鑑定が多いのですが、以下の3つは特に相談内容として挙がってくるものです。

経営者は常に決断を余儀なくされる職業です。

後ろ盾などありません。

自分の決断が会社の運命を左右することを痛いほど知っています。

だからこそ、メンタルヘルスが重要になってきますし、その重要性は一般従業員とは全く違うレベルになってきます。

ビジネスパートナー・部下との人間関係

経営者の方からいちばん多く依頼があるのがビジネスパートナーや部下との人間関係です。

経営者といえども、一人の人間です。

そして、人間のいちばんの悩みは人間関係と言われていますが、経営者も例外ではありません。

経営者も常に人間関係で悩んでいます。

信頼しているビジネスパートナーの対応が悪くなった。

寵愛をしていた部下が反抗するようになった。

そんな悩みを抱えている経営者はたくさんいます。

これらの悩みは一般の悩みと変わらないのです。

味方が味方で亡くなる時、経営者は深く傷つきます。

>>オススメの記事:【失敗したくない】ビジネスパートナーとの相性を見極める方法【シナストリー 】

>>オススメの記事②:【占い相談】経営者のお悩みランキングベスト3は?

>>オススメの記事③:社長(経営者)が占いに頼っていい5つのタイミングは?

敵が強い

ある意味、経営者の宿命と言えるのがこの「敵が強い」です。

敵とはビジネスの競合の場合もありますし、先にも書いた通り、ビジネスパートナーや部下が敵になることがあります。

しかもその敵が「強い」のです。

特に人気運のある経営者ほど、この傾向が強くなります。

※人気者ほど光を集めると同時に闇も深くなります。

また、経営者は決して万能な人間ではありません。

自分よりも有能なビジネスパートナーや、部下が反抗的になった時、かなり辛いものがあるはずです。

敵が強くて心が折れそうになっている経営者はとても多いものです。

不倫関係

はっきりいって経営者はモテます。

それは単にお金を持っているといった話に限らず、元来、人は力を持つものに憧れを抱き、守られたいと思うものだからです。

※時代が変わり、この価値観は男女関係なくなってきています。

故に、経営者に好意を抱く人の数は必然的に増え、場合によっては不倫関係に陥ることがあります。

経営者も人です。

良い悪いではなく、不倫関係に身を染めてしまう可能性は非常に高くなります。

不倫関係を抱える経営者は多く、時に相手とのトラブルに巻き込まれます。

もちろん、不倫がばれた時の家族関係が壊れることもあります。

>>オススメの記事:【ホロスコープ】不倫に悩む経営者ほど知っておきたい相性リリスの闇

>>オススメの記事:【女性必見!】リリスが強すぎる男性の3つのリスク【ホロスコープ】

>>オススメの記事:占星術・運命学的に離婚するタイミングはいつが良いのか?

大切なのはどういった人間が自分の精神を消耗させやすいのか? を知ること

占星術(運命学)の観点だと、自分がどの人生分野に敵を作りやすいのか、その傾向を把握することは非常に重要です。

誰しも、特定の人間が自分の敵として現れやすくなる傾向があるからです。

それは単に仕事場ということもありますし、先生となる人、起業家仲間、子ども、妻など人によって様々です。

ぜひ自分のこれまでの人生を振り返って、どういった人が自分の敵になりやすかったのかを振り返ってみてください。

なんでもそうなのですが、傾向を知ることが大切です。

【重要】メンタルを好調に維持するコツ

最後にメンタルを好調に維持するコツをご紹介します。

まず、振り返りとして以下をぜひ覚えておいてください。

  1. 水星は逆行しやすい=メンタルが傷つきやすい
  2. 経営者は特殊な仕事=メンタルに負荷がかかりやすい
  3. 経営者も人間=他の人と悩みの本質は変わらない

そして、ここからがいちばん大切なのですが、よく経営者は孤独と言われています。

先にも書いた通り、確かに後ろ盾がなく、自分の決断が会社の経営を大きく左右する経営者は必然的に孤独感を抱きやすくなります。

もちろん、経営者である自分の本心を心から理解する人はまずいないでしょう。

けど、それでも自分の弱さを吐き出せる場所が必要になってきます。

辛い気持ちは吐き出さないと、自分を苦しめるだけだからです。

※これがメンタルを維持するコツの本質です。

ぜひ、相談する相手を一人でも良いから味方につけてみてはいかがでしょうか?

経営者の人こそ、

人は弱い生き物だ

と受け入れた方が良いです。

誰しもそんなには強くありません。

すごくプラスの意味で素直な子どものように、その日何が起きたのか、本当はどうしたかったのか、どうしてもらいたかったのかを吐露する場所が、経営者には必要です。

いつも気を張っているからこそ、相談できる人を身近な味方にいてもらう。

経営者は、こういった部分でこそ甘えて良いのです。

>>古典占星術の相性鑑定で悪縁を特定し人生のリスクを下げてみませんか? 京都の占星術師 真中伸也の鑑定はこちら。

>>古典占星術の基礎を学んで自分の運命が占えるようになってみませんか? 一生使えるスキルを手に入れよう! 占星術講座はこちら。

>>無料で占星術と運命学が学べるメールマガジンです。ブログでは書けない占星術師の本音もお伝えしています。

この記事を書いた人

京都市内で占星術鑑定を行なっているプロの占星術師。
鑑定依頼内容は、離婚・不倫やビジネスパートナーとの相性、悪縁(リリス・ドラゴンテール)、経営者の人間関係、転職が多い。
趣味は京都のBAR巡り。

真中 伸也をフォローする
経営者
応援する
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村
応援する
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村
真中 伸也をフォローする
占星術師 真中伸也 / MOTHER OF KYOTO
タイトルとURLをコピーしました