【失敗したくない】ビジネスパートナーとの相性を見極める方法【シナストリー 】

相性

真中伸也の占星術鑑定のご相談内容第一位は「離婚」です。

では、第二位は? となるとズバリ「ビジネス」です。

ビジネス、特にビジネスパートナーとの相性が鑑定の主なテーマとなります。

ビジネスパートナーの相性は、恋愛や結婚、離婚の時と違って、見るべきポイントやアドバイスが変わってきます。

というわけで今回、ビジネスパートナーの相性について解説してきます。

※読み終わった後にビジネスパートナーとの相性の見方が変わるはずです。

おさらい:相性の本質

ビジネスパートナーの相性と言えど、相性は相性です。

ここでは相性の本質をおさらいしてみたいと思います。

占い師の方はもちろん、占い鑑定を受ける人も絶対に知っておいた方が良い内容です。

ここに書いてあることは、人生を生きていく上での本質でもあるからです。

100%相性が良いなんてことはあり得ない

「あなたたちカップルの相性は100点満点です」。

もしそういう占星術師がいるのであれば、絶対に信じないでください。

占星術的に100%相性が良いなんて理論上あり得ないからです。

必ずどんな相性も必ず何かの運を下げます。

例えば、相性によって自分の勉強運が下がったり、夢希望が遠ざかったり。

相性で100点を狙うのではなく、下げてしまう運を特定し対策を立てる方がベターです。

100%相性が悪いなんてこともあり得ない

一方、100%相性が悪いなんてこともあり得ません。

相性がある以上、必ず相手は自分の何かの運を上げます。

人間的に毛嫌いしている相手であってもです。

これが相性の大変興味深いところです。

毎回嫌がらせのように仕事のダメ出しをしてくる相手であっても、結果、その人がいたおかげで仕事が人一倍できるようになったなんて人もいるはずです。

もちろん、相手は自分の仕事運を上げてくれた人になります。

嫌なお客様だけど、なんだかんだで頻繁にお店に来てくれる人は金運を上げる人、なんてもことも実際あり得る話なのです。

悪縁(リリス、ドラゴンテール)の相性は避けられない

相性における悪縁はビジネスパートナーでも影響を及ぼします。

悪縁の象徴であるリリス、ドラゴンテールの相性は言ってみれば吸引力が強いのです。

自分も知らず知らずのうちに相手に引き寄せられていくのが悪縁の特徴です。

実際の生活において、悪縁の縁は避けるのは大変困難と言わざるを得ません。

であるならば、悪縁の人との距離の取り方、付き合い方に重きを置いた方がうまくいくのです。

ビジネスパートナーとの相性の注意点

ここからは、ビジネスパートナーとの相性を見る際の注意点について解説していきます。

やはりビジネスに関する運を上げる相手であるのが望ましいのは言うまでもありません。

以下、3つのポイントに絞ってお伝えしていきます。

※もちろん先に挙げた3つのポイントや、リリス、ドラゴンテール以外の悪縁のポイントを実際の鑑定では見ています。

※とはいえ、以下の3つも大切なポイントです。

金運を上げるか?

ビジネス運ですので、金運を上げる相手であるかは重要ポイントです。

とある会社の社長さんは、経営幹部全員が金運を上げる相性でした。

金運の強さは自分が持っているポテンシャルの運とは別に、人から与えられる金運も強烈に作用します。

金運を上げる相手(ビジネスパートナー)は、よほど自分の他の運を下げる相手でなければ手放すべきではありません。

誰を身近な人として協力を仰ぐか? で会社の売上が大きく変わる傾向があります。

仕事運を上げるか?

金運以外に注目したいのが、仕事運です。

仕事運を上げる人を秘書や右腕の存在にするのはビジネス運にとってかなり重要となります。

仕事運は、大きく二つに別れます。

一つは、出世運。

もう一つは、普段の仕事に関する運です。

出世運を強めてくれるビジネスパートナーはもちろんのこと、普段の仕事に関する運を上げてくれる人は自分の部下の運を上げてくれる人に該当します。

会社の規模が大きくなればなるほど、意外と普段の仕事に関する運が重要となってきます。

対人運を上げるか?

対人運も重要です。

対人運を強めてくれるビジネスパートナーは、お客様を呼び込みます。

場合によっては自分の名前やサービスを広めてくれる人にもなってくれる傾向があります。

仕事はいわずもがなお客様ありきです。

お客様が途絶えなくなるのは、ビジネスとして絶対に達成すべきことです。

対人運こそビジネスの本質でもあります。

まとめ:そもそも何のためにビジネスパートナーとの相性を見るの?

ここまで一般的な相性とビジネスパートナーの運について解説してきました。

そもそも、なぜビジネスパートナーの運を見るのでしょうか?

もちろん自分の運を上げてくれる相手を特定することが大きな目的の一つなのですが、実際、それほど単純な話ではありません。

先にもご紹介した通り、相性では必ず何かの運を下げます。

  • 相手は何の運を下げてしまうのか?
  • その下げてしまう運はどんな対策を立てると良いのか?
  • どんな距離感で相手と付き合えば良いのか?

ビジネスパートナーとの相性鑑定の本丸はまさにここです。

特にビジネスパートナーとの距離感はとても重要です。

人によっては仕事だけの付き合いに徹するべき、という相性もありますし、それが正解ということは往々にしてあり得ます。

人間関係、距離感が全てです。

相手とより良い距離感を模索するのが、ビジネスパートナーとの相性を見ていく上で最重要ポイントになります。

この記事を書いた人

京都市内で占星術鑑定を行なっているプロの占星術師。
鑑定依頼内容は、離婚・不倫やビジネスパートナーとの相性、悪縁(リリス・ドラゴンテール)、経営者の人間関係、転職が多い。
趣味は京都のBAR巡り。

真中 伸也をフォローする
相性
真中 伸也をフォローする
占星術師 真中伸也 / MOTHER OF KYOTO
タイトルとURLをコピーしました