占星術占い|旦那の不倫と離婚の可能性は?

離婚

京都で離婚専門鑑定を行なっている中で、よくテーマに挙がるのは「不倫」です。

ご相談者本人が不倫をしている場合もあります。

ですが実際は、旦那が不倫をしていて離婚を考えている、といったケースも同様に多いのです。

今回の記事では旦那の不倫と離婚の可能性について、占いの視点から解説します。

旦那の不倫で悩んでいる方、離婚を考えている方はぜひ最後までお読みください。

2,000円相当の無料プレゼント

限定400部が全て完売! 幻の占い(占星術)冊子を無料でプレゼントします。

1冊目:令和の時代を生きる知恵と勇気とリーダーシップが手に入る『経営者・リーダーの運命が変わる3つの知恵』はLINE登録ですぐにダウンロードできます。

友だち追加

2冊目:女性が強く自分らしく生きるヒントが手に入る『女性の運命を変える3つの相性』はメールマガジン登録すると入手できます。詳しくはコチラ→無料冊子プレゼント

占いの現場から|旦那の不倫=即離婚ではない

占いに訪れる、離婚相談を主としたクライアントの方はとても冷静な方が多いです。

今回のテーマである「旦那の不倫」の話が挙がっても、即離婚ではなく、冷静に状況分析や将来のことについてお話しされます。

旦那の不倫で取り乱さない理由は、大きく以下3つにあります。

  • 旦那が元々女好き。←昔から知っていた。
  • 自分にも責任がある。←クライアント自身が過去、不倫をしていた。
  • 既に旦那に興味がなくなっている。

旦那がどんな人間か、自分も同様に不倫していた、そもそも相手に興味がないので次の人生を生きていきたいという3つの考え方が大半を占めています。

ですので、「離婚した方がお互い幸せになれるか?」が本当の占いのテーマになります。

旦那の不倫傾向を占う

実際の離婚鑑定では、旦那のホロスコープから不倫傾向を占うことをよくやります。

不倫傾向は占いで明確に出せるものの一つです。

  • どういった人と
  • どういった場所で
  • どういった目的で

不倫に関して、実は運命学においては結構深いテーマの時もあります。

単に火遊びのケースもありますが、実はもっと深い理由で旦那が不倫に走るケースもあるからです。

具体的には、不倫でないと自分が癒されない、特定の相手が実は自分の依存先だったというケースです。

さらに興味深いのが、不倫をされているクライアント自身がその事実に気づいているというケースもあるということです。

旦那の不倫傾向を占うだけでも、実は離婚鑑定は相当に奥深くなるのです。

京都の占星術師マジンガー真中の旦那の不倫と離婚のイメージ
旦那の不倫傾向はホロスコープに強く現れる傾向があります。

自分の不倫される傾向を占う

占いでは旦那の不倫傾向を見るのは先にも述べた通りです。

一方、クライアントの方自身がパートナーから不倫される傾向があるのか? も占うことが可能です。

もちろん使うのはクライアントの方ご自身のホロスコープです。

クライアントの方ご自身のホロスコープで、不倫される傾向を判別します。

不倫される傾向は、実際の話、宿命的なものが強いのが実情です。

旦那に限らず、過去、お付き合いした人の多くは浮気をしていた、という人は意外といます。

不倫される人のホロスコープには、お付き合いする男性の女性のだらしなさが表現されているケースはかなり見受けられます。

双方の不倫と離婚傾向を占う

実際の離婚鑑定では、

旦那の

  • 不倫傾向
  • 離婚傾向

クライアントの

  • 不倫される傾向
  • 離婚傾向

の4つを主体的に見ていきます。

旦那、クライアント双方の離婚傾向が高いと占えた場合、離婚率は上がります。

また、ここに悪縁が絡んできた場合は、さらに離婚率が上がるのです。

>>【ホロスコープ】辛い恋愛、結婚になるシナストリーの傾向

>>リリスの相性で、結婚・恋愛に苦労する人のシナストリー

なぜ不倫する旦那を引き寄せたのか?

最後に運命学の本質の話をしたいと思います。

一般的に旦那の不倫は、旦那当人の問題のように見えます。

ですが、運命学的な視点で言えば、クライアント自身が不倫する旦那を引き寄せたという見方もできます。

離婚占いの本質は、以下2点になります。

  • なぜ不倫する旦那を引き寄せたのか?
  • 不倫する旦那から何を学ぶのか?

学びに変えればすべて成長の糧となります。

>>【重要解説】離婚占いで幸せを手に入れる

\占星術鑑定・講座に関する疑問はありますか?/
鑑定や講座の内容などぜひお聞きください。
お問い合わせはコチラ
\占星術鑑定・講座に関する疑問はありますか?/
鑑定や講座の内容などぜひお聞きください。
お問合せはコチラ
タイトルとURLをコピーしました