要注意|ホロスコープと一目惚れの相性

相性

一目惚れの相手というのは、人生、ある程度長く生きていれば一人や二人いると思います。

ただ、占星術(運命学)的にいえば、一目惚れの相手というのは、意外と注意が必要です。

今回、ホロスコープと一目惚れの関係について解説していきます。

2,000円相当の無料プレゼント

限定400部が全て完売! 幻の占い(占星術)冊子を無料でプレゼントします。

1冊目:令和の時代を生きる知恵と勇気とリーダーシップが手に入る『経営者・リーダーの運命が変わる3つの知恵』はLINE登録ですぐにダウンロードできます。

友だち追加

2冊目:女性が強く自分らしく生きるヒントが手に入る『女性の運命を変える3つの相性』はメールマガジン登録すると入手できます。詳しくはコチラ→無料冊子プレゼント

一目惚れのホロスコープ(相性)の傾向

まず、一目惚れのホロスコープ(相性)の傾向について解説します。

一目惚れのパターンは複数存在するのですが、まず以下3つをご紹介します。

リリスが関係している

まず最優先に挙げられるのが、やはりリリスです。

一目惚れに関わらず、リリスは恋愛に強烈に作用してきます。

リリスの本質はブラックホールです。

一目惚れの相性の場合、まず最優先で確認したいのが、やはりリリスなのです。

リリスの相性についてはこちらをご覧ください。

>>オススメの記事①:【相性】リリス – 太陽・月の合、衝に解釈の違いについて解説します!

天王星×金星・火星がアスペクトで関係している

天王星は異性という意味があります。

天王星は外惑星であり動きが遅いので運命に影響しずらいという解釈があります。

ですが、僕の研究では天王星はダイレクトに運命に影響する重要惑星です。

特に恋愛において天王星は超重要惑星です。

それが恋愛を意味する金星、セクシャリティに影響する金星が強烈なアスペクトで結ばれていた場合、100%ではありませんが、一目惚れの可能性が出てきます。

>>オススメの記事②:【ホロスコープ】恋愛の相性で一番大切なことは?

自分の弱点を投影している

今回、一番お伝えしたいのがこの「自分の弱点を投影している」です。

一目惚れの相手は自分が苦手だったり、自分の内側にある人に見せたくないシャドー(闇)が宿っているかのせいが意外と高いのです。

具体的には、

  • 仕事ができない人は、仕事ができない相手を好きになる
  • メンタルが不安定な人は、メンタルが不安な人を好きになる
  • コミュニケーションが苦手な人は、コミュニケーションが苦手な人を好きなる

といったようにです。

ホロスコープで表現されるその人の弱点と、相手の恋愛のポイントが交わった場合、一目惚れに限らず、あまり良くない恋愛になる可能性が高くなります。

>>オススメの記事③:【ホロスコープ】相性100点はありえないを受け入れると運が上がる

一目惚れの相手と付き合うのはアリか? ナシか?

一目惚れの相手と付き合う人もいると思います。

一目惚れの相手と付き合うのはアリでしょうか? ナシでしょうか?

結論は、一度冷静になった方が良いと思っています。

理由は、先にも書いた通り、一目惚れは悪縁関係や自分の弱点を投影している可能性が高く、決して良い関係とはいえないからです。

最後はご本人の判断ですが、一目惚れの相手に対しては盲目になりがちです。

その相手と付き合うことによるリスクを説明しつつ、冷静な判断を鑑定ではオススメしています。

\占星術鑑定・講座に関する疑問はありますか?/
鑑定や講座の内容などぜひお聞きください。
お問い合わせはコチラ
\占星術鑑定・講座に関する疑問はありますか?/
鑑定や講座の内容などぜひお聞きください。
お問合せはコチラ
タイトルとURLをコピーしました