【ビジネス】お客様が何を求めているか? をホロスコープから特定する【コロナ禍でも動き出そう!】

ビジネス

自分でビジネスを持っている人、これからビジネスを立ち上げる人、ビジネスを拡大させたい人。

コロナ禍で自分のビジネスに不安をいただいている人は大勢います。

経営者の方はもちろん、一般企業で働いている方も会社の経営に不安が付きまとっている。

じゃあ、このままの状況で良いのか? と言えばそんなことありません。

今、この状況だからこそ、次の一手を打つべきです。

今回は占星術でお客様が求めているものは特定できるのか? について書いていきます。

お客様が求めているものは?

ビジネスで大切なのはニーズです。

お客様が本当に求めているものは何か?

ここを突き止める必要があります。

けど、これが意外と難しい。

ビジネスはどうしても自分が売りたいものを起点に考えがちです。

自分が売りたいものとお客様とのニーズにズレがあることが多い。

どんなに自分の商品、サービスが良くても、お客様のニーズとマッチしていなければ喜ばれないし、売れません。

これが現実なのです。

お客様が自分に求めているのは何か?

ホロスコープを眺めていると、お客様が求めているもの、つまりニーズが見えてきます。

もっと言えば、お客様が「自分に」求めているものです。

※ご自身のホロスコープからお客様視点に読み替えることが可能だから見えてきます。

ご自身のホロスコープからお客様を示すポイントから特定していきます。

ただし、これに関してはクライアントの方の協力が必要です。

ご自身が提供されている商品やサービスの情報と組み合わせて、一緒に考える必要があるからです。

けど、この視点があるのとないのとはでは大きな違い。

お客様のニーズがわからないとき、その多くは自分の思い込みがあります。

思い込みの解放のヒントは、実は、ご自身のホロスコープにあるのです。

占星術の可能性。

ぜひ一緒に追求していきませんか?

あなたが真剣に考えるなら、僕は鑑定で全力でサポートしていきます。

ぜひ一緒に考えましょう。

今、コロナ禍だからこそビジネスを真剣に考えるチャンスです。

なにより自分が本当に幸せにしたお客様のために。

>>占星術鑑定

この記事を書いた人

京都市内で占星術鑑定を行なっているプロの占星術師。
鑑定依頼内容は、離婚・不倫やビジネスパートナーとの相性、悪縁(リリス・ドラゴンテール)、経営者の人間関係、転職が多い。
趣味は京都のBAR巡り。

真中 伸也をフォローする
ビジネス未分類
真中 伸也をフォローする
占星術師 真中伸也 / MOTHER OF KYOTO
タイトルとURLをコピーしました