【占い】離婚後に後悔したくない女性へのアドバイス【ホロスコープ】

離婚

離婚にたどり着くまで大変な作業になりますよね。

夫婦の話し合いによる離婚、つまり、協議離婚と言えど人によっては向き合いたくもない相手と話をするのも嫌、という方も多いはずです。

それが、今度は調停離婚や、裁判離婚になってしまったら、、、。

離婚に関する不安は募るばかりです。

離婚を成功させるためには、まず、「離婚後に後悔しやすいこと」と向き合い、事前に対応策を考えておく必要があります。

今回の記事では、離婚後に後悔しやすいこと5つの解説と、さらに離婚後の後悔を回避、低減する占いの方法をまとめました。

ぜひお読みになって、離婚成立の参考にしてみてください。

離婚後に後悔しやすいこと5つ

では、ここからは離婚後に後悔しやすいことを解説していきます。

どれも離婚後においてきちんと向き合っていなければ、辛い生活になってしまうものばかりです。

人によっては考えるのも辛い項目があるかもしれません。

時間を置いてでもかまいませんので、じっくりと向き合ってみてください。

①お金の問題(財産分与、養育費)

やっぱりお金の問題は外せません。

よく聞くのが、早く離婚したいがためにお金の問題(財産分与、養育費)を深掘りせずに決めてしまい、後で後悔してしまうということ。

女性の社会進出が既に当たり前ですが、やっぱりまだまだ女性の方が収入が低かったり社会的地位が低かったりするのが現状です。

また、養育費をきちんと確保しておかないと子育てに影響がでるのは言うまでもありません。

離婚上手なコツはとにかく焦らないことです。

※DVを受けている場合は別です。すぐに逃げましょう。。。

②ワンオペ育児

子どもが幼い時に離婚して辛くなりがちなのがワンオペ育児です。

子育てはとにかく大変。

時間も体力もたくさん消費してしまいます。

結婚相手が子どもの面倒を見てくれた時とは違い、子どもの面倒を一人だけで見ていくのはかなりきついものがあるはずです。

育児に関して協力してくれる人、実家、両親、周りの友人などがいるのか? どこまで協力してもらえるのか? といったことは真剣に向き合わないといけません。

③感情のまま離婚を決めてしまったこと

とにかく急ぎ過ぎたりして、感情のまま離婚を決めてしまったケースをお聞きします。

離婚はとにかく自分や(いるのであれば)子どもの生活の安全を確保することが最優先のはずです。

先に挙げたお金の問題、育児の問題など、向き合わないといけない問題のリストアップは必須です。

運が良い時の多くは冷静であり、理性が飛んだ時、人は不幸になります。

感情のまま離婚を決めてしまった場合は、理性が飛んだ状態に近いので、不幸になります。

辛い気持ちから離れたい、早く離婚したい、今ある状況がとにかく気に入らない。

そんな感情が湧いてくるのは離婚なのである意味仕方のないことです。

ですが、ここで感情にブレーキをかけないと辛い離婚を迎えることになるのです。

感情は突き進むエネルギーにもなりますが、ブレーキがなければただの暴走状態です。

とにかく落ち着いて考えることが大切です。

※離婚について考えるタイミングは後述する「月のボイドタイムを避ける」を参考にしてみてください。

④子どもの負担

お子さんがいる場合、お子さん自身の負担は気になるものだと思います。

離婚することによって辛い思いをさせるのではないか、、。

離婚は生活そのものが大きく変わるのは事実です。

一緒にいる親が離ればなれになる。

住む家が変わる。

場合によっては学校が変わったり、友だちとも別れなければならないこともあるはずです。

子ども精神的な負担を強いるのではないか?

親としての心配は募るばかりだと思います。

⑤夫の存在の大きさ

「②ワンオペ育児」にも関わることですが、夫が自分たちの生活を支えてくれていたことを再確認する方も少なくありません。

子育てもそうですし、収入の面でも助かっていたケースがあります。

離婚した夫がいてくれたら、、、と思うこともあるかもしれません。

離婚後に後悔したくないのであれば、過去の夫の存在を補うことも考えなければならない方も事実、いらっしゃいます。

とは言え、離婚する後悔と離婚しなかった時の後悔、どちらを取るのか?

ここは腰を据えて真剣に考える必要があります。

離婚後の後悔を回避、軽減するための秘策

ここからは離婚後の後悔を回避したり、軽減するための秘策について解説します。

もちろん占星術視点ですが、かなり大切なことを書いています。

弁護士、相談者との相性、離婚相手との話し合い、未来の自分、、、。

この3点をしっかりと確認することを強くお勧めします。

弁護士、相談者との相性はかなり重要

離婚する場合、弁護士が間に入ることがあるはずです。

また、離婚に関して相談する友人、知人、離婚専門のカウンセラーの方もいるかもしれません。

これらの人たちと自分との相性はかなり重要です。

離婚はやはり相談に乗ってもらった方が気が楽ですし、道が開てくるもの。

ですが、相性の悪い人に離婚相談を乗ってもらうと、精神的に疲れてしまうことがあるかもしれません。

自分の不安な気持ちを受け止めてくれる、前向きな気持ちにしてくれる人にぜひ相談してみてください。

話し合いは月のボイドタイムを避ける

個人的に一番強くお勧めしたいのがこちら。

月のボイドタイムを避けて離婚の話し合いをすることです。

ボイドタイムとは魔の時間帯のこと。

そして月は生活全般を支配する惑星です。

つまり、月のボイドタイムのタイミングで話し合いを行うと、双方の意識が定まらずに空回りしがちになるのです。

大切な離婚の話し合いだからこそ、月のボイドタイムはぜひ避けてみてください。

また、離婚について考える時も月のボイドタイムを外すことをお勧めいたします。

月のボイドタイムに関してはこちらをご確認ください。

前向きな姿勢を忘れない

人生は自分の心が表現されます。

辛い気持ちばかりであれば、辛い人生が。

苦しさばかりであれば、苦しい人生が待っています。

離婚で大切なのは前向きな姿勢です。

離婚後の自分のありたい姿をぜひ思い描いてみてください。

今は辛くとも、3年後、やりたいことを毎日やっている、そんな輝いている自分をイメージしてみてください。

前向きな気持ちがあれば、人生はひらけてくるものです。

>>「離婚上手」鑑定で離婚のリスクを下げてみませんか? 夫の相性、離婚のタイミング、未来の自分の情報が手に入ります。離婚したい女性を応援するため、特別価格で提供中です。

まとめ

今回、「離婚後に後悔しないため女性へのアドバイス」をテーマにお伝えしてきました。

離婚をしたい女性は一度立ち止まり、冷静になる。

現実をしっかりと見つめ、答えを探す。

相性や離婚に向けた対話のタイミングを意識する。

まずはこの3つを大切にしてみてくださいね。

>>悪縁(リリス)の専門家による相性鑑定。相手との本当の相性をお伝えします。相手のリスクを知れば自ずと幸せの道がわかってきます。

>>自分のことが占えるようになる占星術講座です。古典占星術の基礎がわかれば自分の運命は占えます。

>>占星術と運命学が学べるメールマガジンです。登録料はもちろん無料! 運気が上がる方法をお伝えしています。

この記事を書いた人

京都市内で占星術鑑定を行なっているプロの占星術師。
鑑定依頼内容は、離婚・不倫やビジネスパートナーとの相性、悪縁(リリス・ドラゴンテール)、経営者の人間関係、転職が多い。
趣味は京都のBAR巡り。

真中 伸也をフォローする
離婚
応援する
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村
応援する
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村
真中 伸也をフォローする
占星術師 真中伸也 / MOTHER OF KYOTO
タイトルとURLをコピーしました