離婚の危機にある人が占いで確認しておきたい3つのこと

離婚
人生が変わる! 占星術鑑定
リリス鑑定も得意。運命はきっと変わる!

離婚と今の運気、結婚したときの運気

夫婦仲が冷え切っており、離婚を考えている。

そういった方はたくさんおられますし、今、とても辛い気持ちになっているかと思います。

離婚を考えていて占い鑑定を受ける時に、まず確認しておきたいのが運気の流れです。

運気の流れとは、具体的には、

① 今の自分の運気の状態

② 結婚相手の運気の状態

③ 結婚したときの運気の状態

の以上3つです。

なぜ、これら3つを確認しておきたいのかというと、今の運を知ること、また、結婚したタイミングの運を知ることで自分に冷静さを取り戻すことができるからです。

運気の状態を知れば、対策を立てることができます。

まずは、今の運気、そして、結婚時の運気を確認しましょう。

占いで確認したい3つの運気

今の自分の運気の状態

今、自分は運が上がっているのか、下がっているのか?

まずはここの確認がスタートです。

特に運気が下がっていて、辛い状況が続いている。

そういう時と離婚を考えている時が重なった時、人の心はマイナスの方に傾きます。

本当に離婚すべきかを一度立ち止まって、冷静になった方が良いのかも知れません。

逆に運気が上がっている時は、前向きに人生を考えられるタイミングでもあります。

自分らしく生きるために離婚が必要ということであれば、今こそ離婚と向き合っても良いと考えられます。

結婚相手の運気の状態

結婚相手の運気が下がっている時だからこそ、自分に辛く当たっている、ネガティブなことばかり言ってくる可能性があります。

運が下がっている時の多くは体調を崩したり、仕事でうまくいかなくなる(仕事で重い責任を負わされる)時です。

また、運気が下がっている時、人は現状から逃げたくなる気持ちが湧いてきます。

もし、これまで数年間にわたって結婚相手が自分に辛く当たったり、ネガティブなことを言ってくるのであれば、相性をより深く確認する必要があります。

結婚相手の過去、現在の運気の状態は、離婚鑑定で重要確認ポイントの一つなのです。

結婚した時の運気の状態

結婚した時の運気の状態も確認しましょう。

占星術ではスタートが吉のタイミングであれば、後の結果も吉になりやすいもの。

もしかすると、結婚した時、凶のタイミングだったかも知れません。

結婚した時が凶のタイミングであったからこそ、離婚の踏み出せる人って実はかなり多いのです。

最後に、、、

離婚鑑定の際、離婚すべきか? がテーマになりがちですが、実際はもっと奥が深く、いかに冷静になれるかの方が大切だったりします。

今の自分の運気、結婚相手の運気、結婚したときの運気、この3つの情報があると、クライアントの方は冷静さを取り戻したり、どのタイミングで離婚ともっと真剣に検討しようかといった計画が立てやすくなります。

運の吉凶判断も大切ですが、現状確認と人生計画としての占い鑑定には多くの価値があります。

離婚の危機にある時こそ、現状確認と計画が大切になってきます。

この記事を書いた人

京都市内で占星術鑑定を行なっているプロの占星術師。
鑑定依頼内容は、離婚・不倫やビジネスパートナーとの相性、悪縁(リリス・ドラゴンテール)、経営者の人間関係、転職が多い。
趣味は京都のBAR巡り。

真中 伸也をフォローする
お知らせ
無料で占星術と運命学を学んでみませんか?
離婚
真中 伸也をフォローする
占星術師 真中伸也 / MOTHER OF KYOTO
タイトルとURLをコピーしました