【ホロスコープ】リリスと離婚の関係性をプロはどう読んでいるか?

リリス
人生が変わる! 占星術鑑定
リリス鑑定も得意。運命はきっと変わる!

リリスの相性は離婚率が高い

僕のブログをチェックされている方であれば、リリスと離婚には密接な関係があることを何度も目にしていると思います。

だから僕はリリスの相性で結婚は勧めない。

研究でも鑑定でもリリスの相性の離婚率の高さは75%を超えていると思います。

占星術の強みである悪縁の特定と離婚傾向は確実にリンクしている。

プロとしてこれは断言できます。

運命学の本質とリリス

では、なぜリリスの相手と結婚してしまったのか?

占星術鑑定の本質はここにあります。

これは占星術というよりも、人間の本質、そして運命学の本質になるのですが、「人は自分のコンプレックスを埋めようとする」生き物であるということ。

しかも無意識にコンプレックスを埋めて、自分を安心させようとするのです。

自分のコンプレックスを埋める時、相手が持つリリスがトリガーになりやすい。

リリスの本質はブラックホールでもあるので、自分のコンプレックスをブラックホールに追いやり、なかったことにする。

これがリリスの相手に惹かれる理由の一つです。

ホロスコープにあるリリスとコンプレックス

鑑定の際、その方のコンプレックスの確認は相当に重要です。

コンプレックスを埋めるために、人はある意味、手段を選ばない傾向があるからです。

手段を選ばないので人との争いを生み、不幸になりやすくなる。

悪縁の相手との結婚は、無意識のコンプレックスを埋めるために行っている可能性が十分あります。

単にリリスだ! 悪縁だ! 不幸だ! の前に、ホロスコープをもっと深く読まないと、同じ過ちを繰り返すことになります。

離婚はむしろ、自分の人生をやり直す、成長し直すチャンスだと捉えた方が良いです。

自分のホロスコープから無意識のコンプレックス(弱点)を知ることで、自分が立ち直るチャンスを手に入れられるのです。

この記事を書いた人

京都市内で占星術鑑定を行なっているプロの占星術師。
鑑定依頼内容は、離婚・不倫やビジネスパートナーとの相性、悪縁(リリス・ドラゴンテール)、経営者の人間関係、転職が多い。
趣味は京都のBAR巡り。

真中 伸也をフォローする
お知らせ
無料で占星術と運命学を学んでみませんか?
リリス
真中 伸也をフォローする
占星術師 真中伸也 / MOTHER OF KYOTO
タイトルとURLをコピーしました