占い師の離婚相談「夫はそもそも結婚に向いていないのでは?」

離婚

今回は京都の占い師である真中伸也が、離婚相談の際、ホロスコープで注目すべきポイントについて書いていきます。

離婚で深く悩んでいる方は、ぜひお読みください。

占星術的に離婚しやすい人

早速結論を書きますが、この世の中には結婚に向いていない人がいます。

占星術的に、結婚に向いていない人は、結婚を意味する7ハウスのルーラーや、7ハウスにある惑星が傷ついていることがほとんどです。

また、結婚の惑星である「金星」の状態が良くない。

あと、多くの人は注目している悪縁リリス・ドラゴンテールと自分自身を表す太陽、月とが関係を持った場合も見逃せません。

※悪縁の人を呼び寄せやすい人は、結果、離婚傾向が強く出ます。

離婚しやすい人は、とてもわかりやすくホロスコープに現れます。

夫の性格がキツすぎる

その人の性格が運命を作ります。

性格の個性が強すぎたり、相手に合わせることをせずにマイペースを貫く人は離婚しやすい。

加えて、無意識に孤独を選択する星の下に生まれた人も離婚傾向が強いですね。

占星術的に、マイペースを貫く人、孤独を選択する人は、結婚しない方が幸せと判断できます。

お互いが幸せになる距離感は?

人間関係はどこまでいっても距離感が一番大切です。

もちろん夫婦なので、距離感を保つのが難しいのは承知しています。

ただ、幸せになれる距離感を維持できないのであれば、どれぐらいが良い距離感なのかは一度真剣に検討しても良いと思います。

もちろん離婚して、互いが別の人生を歩むことも含まれます。

ベストな距離感の選択こそが、ご自身が幸せに生きることにつながります。

この記事を書いた人

京都市内で占星術鑑定を行なっているプロの占星術師。
鑑定依頼内容は、離婚・不倫やビジネスパートナーとの相性、悪縁(リリス・ドラゴンテール)、経営者の人間関係、転職が多い。
趣味は京都のBAR巡り。

真中 伸也をフォローする
離婚
応援する
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村
応援する
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村
真中 伸也をフォローする
占星術師 真中伸也 / MOTHER OF KYOTO
タイトルとURLをコピーしました