不倫を辞めたい人は、運が上がる可能性が残されている

不倫

実はご相談の多い不倫、、、

不倫をされている方は結構いますし、実際、不倫関係を辞めたいと思っている方も多いはず……。

なぜなら、真中伸也の占星術鑑定で、ご相談内容第3位は「不倫」。

不倫で思い悩んでいる方を目の前にすることが多いのです。

不倫はいけないことだとわかっていてもやってしまうもの。

人はそれほど強くありません。

不倫に気持ちが傾いてしまうもの、わかる気がします。

また、不倫をしているからといって、当事者ではない僕がその人を裁くなんてことは絶対にありません。

占い師は何も偉くないからです。

そして、不倫をしてしまうのには、必ず理由があります。

単に火遊びをしたいというケースがある一方、何か特別に思い詰めたものがあるのもまた事実です。

不倫に対して罪悪感があるかどうか、、、

不倫を辞めたい人が目の前にいた場合、僕が確認することがあるとすれば、今、不倫している現実に対して罪悪感があるかどうかです。

繰り返しになりますが、僕は不倫している人を裁くなんてことはしません。

ただ、一占い師として、不倫に罪悪感を感じていないのであれば、運を下げ続け、取り返しのつかない事態を招くことがあると言わざるを得ない。

なぜなら、不倫に罪悪感を感じない人は、そもそも人の信用を失いやすいからです。

不倫は大原則として、徳を失う行為。

人を裏切っている、もしくは裏切る手助けをしているわけですから。

徳を失うこと、誰かを裏切ったりしていることにマイナスの感情が働かないのは、人の良心がうまく機能していない状態です。

良心が機能していなければ、ほとんどのケースで他の人との諍いを生み出す要素になり、トラブルを招きます。

また、人の恨み(生き霊)は見えない形で巡り巡って、時に自分の一番弱いところ(自分が一番大切にしている人)を突いてきます。

これが人の恨みの一番怖いところです。

人の恨み、今回のケースで言えば、不倫相手の妻・夫の恨みが、とんでもない事態を表面化させることもあります。

※あくまでも一例ですが、自分の子ども、また、後に生まれてくる孫に不幸な出来事があった場合、まず、誰から恨まれてきたのかを確認するのが運命学のセオリーです。

けど、多少なりとも罪悪感を感じていれば、その人はまだまだ運が上がる可能性が残されています。

人の気持ちはみんなが思っている以上に正直なもの。

不倫をして感じる後ろめたい気持ちは、大切な人生を立て直してほしいという、もう一人の自分からのメッセージなのです。

自分を満たしてくれる、リリス、ドラゴンテールの存在に注意

不倫をする大きな理由の一つに「寂しさ」があります。

自分にあるはずのもの、手にしているもののはずなのに、その実感がなかったり、満たされない気持ちになる。

寂しいから不倫をした……。

ここで占星術の話を挟むと、リリス(性的魅力)、ドラゴンテール(前世の敵)といった感受点が不倫相手との相性で絡んだ時、自分が抱える寂しさを満たしてくれる存在になることがあります。

けど、リリス、ドラゴンテールは悪縁の象徴。

寂しさを埋めることと取引をするように、不倫相手の悪縁によって運を圧倒的に下げるケースがとても多いのが実情です。

リリス、ドラゴンテールの相性は、不倫という状況では絶対に避けてください。

これは占星術師として断言します。

この記事を書いた人

京都市内で占星術鑑定を行なっているプロの占星術師。
鑑定依頼内容は、離婚・不倫やビジネスパートナーとの相性、悪縁(リリス・ドラゴンテール)、経営者の人間関係、転職が多い。
趣味は京都のBAR巡り。

真中 伸也をフォローする
不倫
応援する
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村
応援する
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村
真中 伸也をフォローする
占星術師 真中伸也 / MOTHER OF KYOTO
タイトルとURLをコピーしました