占いで自分の本当の気持ちにアプローチする【本音で生きよう!】

運気アップ

京都の占星術師 真中です。

いきなりですが、今、この記事を読んでいる人の中で、

自分の本当の気持ち、自信を持ってわかります!

と言える人はどれぐらいいるでしょうか?

多くの人は、きっとこんなお悩みを抱えていると思います。

  • 自分の本当の気持ちってわからない、、、。
  • 自分の本当の気持ちってどうやったらわかるんだろう?
  • 本当の気持ちがわからなくて辛い。

けど、自分の本当の気持ちがわからないことが恥ずかしいなんて、絶対に思わないでくださいね。

自分の気持ちって気付きにくいんです。

実際の話、僕自身がそうでしたから。

自分が本当にやりたいことはなんだろう?

本当に人を好きになるってどんな気持ち?

どうやったら自分の気持ちや本音に気づけるのだろう?

僕はそんなことばかり悩んでいました。

今回の記事では、自分の本当の気持ちにアプローチすることをテーマに書いていきます。

前半は、なぜ自分の本当の気持ちに気づきにくいのか? その理由や、自分でできる本当の気持ちにアプローチする方法を書いていきます。

後半は、占い(占星術)を用いて、プロの占い師が実際どうやってアプローチしているかについて解説しています。

少し長い記事ですが、読み終わった後、自分の本当の気持ちに気づくためのヒントが得られているはずです。

自分の本当の気持ちに気づきにくい理由

そもそもなぜ、自分の本当の気持ちに気づきにくいのでしょうか?

以下、3つをご紹介します。

僕が多くのクライアントの方とお話しさせていただいて気づいた内容です。

きっと心当たりがある方もたくさんいると思います。

①ちゃんと寝られてない

とにかく現代社会はストレスだらけです。

そのストレスの原因は、睡眠不足がかなりのウェイトを占めています。

睡眠不足だと神経が休まらず常にピリピリ、イライラしてしまいます。

そんな状態で自分の本当の気持ちに気づくのは、かなり難しいはずです。

②とにかく時間がない

現代の生活はやることが多すぎて、みんな時間がありません。

日々、仕事、育児、家事に多くの人が追われています。

人によっては資格取得の勉強をしていたり、副業を考えている人もいると思います。

週末は予定が入り、なかなか自分の時間が取れない人って結構多いです。

そういう人こそ、自分の気持ちに気づきにくいのです。

③効率ばかり追い求められる仕事

特に今、仕事においては効率ばかり求められます。

仕事で無駄を省くのも確かに大事です。

その分、働く時間が減ることにつながるからです。

ですが、効率ばかり追い求めると仕事に自分の想いを込めることができなくなります。

会社で働く人は平日平均8時間ぐらい働いているはずです。

1日の約1/3もの時間を費やすのに、自分の想いが込められないのであれば、自分の本当の気持ちがわからなくなって当然です。

仕事は自分の生き方や、自分の気持ちを表現するものだからです。

自分一人で自分の気持ちを知るためのアプローチ

では、ここからは自分一人で自分の気持ちを知るためのアプローチをご紹介します。

なるだけ手軽にできるものをセレクトしました。

ぜひ実践してみてください。

今よりも自分の本当の気持ちに気づくために、、、。

香りで自分を癒す

香りはとても重要です。

香りに作用は、直接脳に届くからです。

もちろん、リラックスできる香りがオススメです。

※可能な限り天然の香料を使ってください。

  • ラベンダー
  • ベルガモット
  • シトラス(柑橘系)

これらはどれもリラックス作用がありますが、自分が好きな香りで構いません。

まず、自分の香りで自分を癒してみてください。

ちょっとした投資で意外と効果抜群だったりします。

徹底的に紙に書き出す

かなりオススメなのが、紙に思いついたことをなんでも良いから書き出すことです。

例えば5分間、今の自分の気持ちや仕事のことを思い出して、その時の感情や気持ちを「徹底的に」紙に書いてみてください。

紙に書き続けると、思考が良い意味で疎かになります。

すると、脳がトランス状態になり、瞑想しているのと同じ効果が得られるのです。

また、ペンを握って文字を書くという行為は、キーボードを叩く以上に体の神経を使うので、脳が活性化されます。

脳が活性した方が、自分の気持ちに気づきやすくなります。

※ノートを見返すと、自分の気持ちにハッと気づくことがありますよ。

3分呼吸をする

呼吸法は、自分の気持ちにアプローチするのにかなり効果が高いです。

※リラックス効果が非常に高いからです。

ただし、と言っても難しいことをする必要はありません。

一番簡単な呼吸の方法は以下です。

目を閉じたのちに、

  1. 鼻から息を7秒間吸う(きれいなエネルギーを吸うイメージ)
  2. 息を7秒止める
  3. 7秒かけて息を吐く(体の悪いものを吐き出すイメージ)

を3分間繰り返してみてください。

一日一回で構いません。

ぜひやってみてください。

「占い(ホロスコープ)」でどうアプローチするのか?

ここからが後半戦です。

僕は占星術師ですので、占星術のアプローチで解説していきます。

自分の本質に迫る

誰しも自分の本質がホロスコープに描かれています。

本質を知るとは、自分の星座が何座かを知る、というわけでも、性格分析をするというわけではありません。

自分の生まれ持った、変えようもない資質が本質です。

それは個性と言っても差し支えありません。

占星術では、自分の本質を明確にすることができます。

この本質は自分の仕事のスタイルも併せ持ちます。

自分の本当の気持ちがわからない人はもちろん、自分に合った働き方を知りたい人にもぜひ知って欲しいのが本質なのです。

才能のありかを知る

誰しも才能が必ずあります。

才能を知ることがなぜ、自分の本当の気持ちを知ることにつながるのでしょうか?

理由は、自分の本当の気持ちがわからない人の多くは、自分が求める成功体験が少ないからです。

自分の才能を知り、才能を活かすことで、成功体験を得てみてください。

才能を発揮した時、自分に自信が持てるようになり、自分の本当の気持ちにアプローチしやすくなります。

幸運のありかを知る

僕の占星術鑑定を受けてくれた方にお伝えしているのが、ホロスコープに描かれてある幸運のありかです。

幸運のありかは、人によって様々です。

仕事に生きることが幸せな人もいれば、自分の趣味を日々やることが幸せな人もいます。

幸運のありかを知ることは、先に書いた才能のありかと同様に、自分の自信につながります。

幸運のありかで自分の幸せを体感すると、自分の本当の気持ちとつながりやすくなります。

「占い師」としてどうアプローチするのか?

ここからは「占い」ではなく、「占い師」としてどうアプローチするのかについて解説します。

占い師は単に占うだけが仕事ではありません。

占い師は時に、どうすればクライアントの方が自分の本当の気持ちにアプローチできるかを、占い+αの方法で行っているのです。

コーチング(本音を引き出す)

僕も含めた占い師の中には、コーチングができる人がいます。

僕も占い鑑定の際、コーチングを織り交ぜることがあります。

コーチングとは相手に質問し、クライアントの方が質問に答えることによって、自分の本当の気持ちや、やる気を引き出すアプローチのことを指します。

コーチングで良い質問をすると、相手の良い答えを引き出すことができます。

単に占いの結果をアドバイスをするだけでなく、自分の本当の気持ちを考えてもらうことも重要です。

むしろ人によってはアドバイスではなく、コーチングの方が自分の本当の気持ちにつながるアプローチとして適切なことが多いのです。

インスピレーション(クライアントとつながる)

インスピレーションもクライアントの方の本当の気持ちにつながるために必要です。

インスピレーションで、その人がなぜ本当の気持ちにつながれないのかが、わかることがあります。

もちろん、占いの時にインスピレーションを使います。

ですが、クライアントの方とのお話をする際、もっと言えば、鑑定を申し込まれた際から占いは始まっているのです。

鑑定を申し込まれた際、インスピレーションでクライアントの方の本当の気持ちにつながる瞬間があります。

後の鑑定の際、クライアントの方にインスピレーションで得た「本当の気持ち」を伝えると、すごく納得していただくケースがとても多いのです。

大変不思議な話ですが、実際の鑑定ではよく起きています。

アストロダイス(無意識の壁を乗り越える)

必要に応じて、クライアントの方の本当の気持ちにアプローチするために、アストロダイスを使用します。

アストロダイスは僕の場合、主に潜在意識へとアプローチするために使います。

アストロダイスは時に、自分の本当の気持ちを確かめるために使えます。

例えば、転職を考えていても、本当に転職したい場合はYes(吉)と出ますし、転職したくない場合はNo(凶)と出ます。

アストロダイスはかなり正直な気持ちが出ます。

自分の無意識の壁を乗り越えてくるのがアストロダイスなのです。

まとめ:自分と真剣に向き合う時間をとにかく作ろう

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます。

自分の本当の気持ちとつながるために、

  1. 自分一人でできる方法
  2. 占い(占星術)のアプローチ
  3. 占い師としてのアプローチ

について解説してきました。

何より一番大切なのは、

自分と真剣に向き合う時間を作ること

です。

忙しい現代です。

一日に浴びる情報量が多すぎて、脳がパンクしている人がとにかく多いから自分の本当の気持ちとつながれないのです。

まず、自分と向き合う時間を作ってみてください。

5分でも、いや、最初は1分でも構いません。

自分の気持ちと向き合うのが苦手な人は、占い師など人の手を借りるのも良いでしょう。

自分の本当の気持ちを知れば、生きるのが随分と楽になるはずです。

自分の本当の気持ちを知ると、人生が本当に楽しくなっていきます。

>>占星術鑑定:自分の本当の気持ちを知って自分らしく幸せになろう!

>>完全無料!:メルマガで占星術と運命学が学べます。ブログでは書けない運気アップ法を解説しています。

この記事を書いた人

京都市内で占星術鑑定を行なっているプロの占星術師。
鑑定依頼内容は、離婚・不倫やビジネスパートナーとの相性、悪縁(リリス・ドラゴンテール)、経営者の人間関係、転職が多い。
趣味は京都のBAR巡り。

真中 伸也をフォローする
運気アップ
真中 伸也をフォローする
占星術師 真中伸也 / MOTHER OF KYOTO
タイトルとURLをコピーしました