プロの占い師になる方法【少し辛口】

副業

副業が解禁になった会社も多くなってきたためか、これまで以上に占い師になりたいという人が増えてきました。

趣味で占いをやっている人はもちろん、占いに興味がある人も、占いのお仕事で収入が得られるチャンスがあります。

この記事では、プロの占い師になる方法を解説します。

占いの仕事をやっていきたい人は、ぜひ注目してください。

真中伸也
真中伸也

※今回、本気でプロになりたい人向けに書いています。

人によっては、少し厳しく感じるかもしれません。

ですが、大切なことばかり書いています。

占うために必要なもの

まず、占うために必要なものは何か? から解説します。

ここに書いてある内容はすべて基本です。

けど、基本こそすべてと言っても過言ではありません。

まず、以下の3つをしっかりとお読みください。

①占いのスキル

とにかく占いのスキルが必要です。

当たり前と言えば当たり前なのですが、スキル不足のままプロデビューしてしまう人がいます。

結果、占いの仕事がうまくいかなくなり、辞めていく人もいます。

スキル不足は結構致命的です。

焦らず、じっくりとスキルを養っていきましょう。

日々研究、、、

占いのスキルを高めるためには、日々、研究が必要です。

プロの占い師こそ、日々、占いのスキルを高めるために研究をしています。

占い師ほど勉強好きな人はいないと思えるぐらい、本物の占い師は研究に取り組んでいます。

研究好きな人は占い師の素質がある人ですし、そういう人こそプロの占い師を目指せます。

>>参考:副業で占い師が向いている人、向いていない人の傾向は?

自分の占術でわからない時が勝負!

日々、研究をしていて自分の読み方だけでは占えない時が必ずやってきます。

その時、諦めてしまうのか。

それとも、なんとか食らいついて、運命を読んでみようとするのかで大きく変わります。

ぜひ、諦めずに挑戦し続けてみてください。

そうすれば自ずと道は開けてきます。

師匠について勉強する

占いを独学で学ぶのはかなり難しいです。

理由は自分の読み方が間違っているのか、初心者の人ほどわからないからです

特に占星術に関して言えば、理論がとても多いので、最初はかなり混乱するはずです。

基礎が大事だと先ほど書きました。

基礎を学んでいる時こそ、師匠について勉強することをお勧めします。

>>ここがスタート! 自分の運命が占えるようになる占星術講座

②コミュニケーション能力(傾聴)

占いのスキルと同様に、大切なのが相手の話をしっかりと聞くコミュニケーション能力です。

占いのスキルがあるのに、コミュニケーション能力がない人は、鑑定がうまくいかなくなります

お客さんが付かない占い師で、コミュニケーション能力不足の人って意外と多いのです。

占い師こそ、コミュニケーション能力が大事になってきます。

③説明力

占った結果をきちんと伝える説明力も大事です。

初心者に陥りがちなのが、抽象的な言葉で占った結果を伝えてしまうことです。

例えば、相手の適職を占ったとします。

法律関係の仕事に向いている、と出たとしても、それはあまり良い答えではありません。

法律関係でも、弁護士なのか、検察官なのか、裁判官なのか。

仮に弁護士なのであれば、国際関係で活躍する弁護士なのか、離婚に特化した弁護士なのかで、その人の適職は大きく変わります。

具体的に説明する説明力は本当に大事です。

プロの占い師になる方法

ここまで、占うために必要な3つの要素について解説してきました。

あれ、ここまで書いてきたのって、プロの占い師になることじゃないの? と思った方もいるかもしれません。

ですが、ここから書くことが本当にプロになれるかの分かれ目になります。

もう少し文章が続きますが、ぜひお読みください。

プロはアマチュアと何が違うのか?

プロとアマチュアの違いを3つ、ご紹介します。

この3つをぜひ理解してください。

※プロの占い師になることや、プロの占い師であり続けることを断念する理由でもあります。

今、プロとして活動している人で、占いの仕事がうまくいっていないのであれば、この3つが原因かもしれません。

お金の考え方(鑑定費用の問題)

プロはお金をいただいてこそプロです。

ですが、一部のプロの方はせっかくスキルがあるのに、お客様からいただくお金が少なすぎて、やめていく人がいます。

それは、値段の付け方が間違っているのが原因です。

あまりにも鑑定費用を安くしすぎると、自分の生活がやっていけなくなります。

自分のスキルに見合った適正価格はとても重要なのです。

人間性

僕が生徒さんによくお伝えしている内容になります。

占い師はそもそも光か闇かで言えば、圧倒的に闇の存在です。

闇落ちする占い師は結構多いのです。

だからこそ、自分の人間性が試されます。

礼儀作法、マナー、適切な言葉を選ぶことはとても大切です。

真中伸也
真中伸也

変なお客さんばかりくる占い師がいます。

もしかすると、自分自身が変なお客さんを引き寄せている可能性があります。

自分の人間性が成長すると、とたんに変なお客様が来なくなる可能性があります。

自分の身は自分で守るマインド

個人的にプロとして一番なのが「自分の身は自分で守る」ということです。

時として変わったお客様が来られます。

  • 占い鑑定に来られているのに、自分の話ばかりして占い師の話を聞こうとしない人
  • あつかましい人
  • 鑑定後も質問してくる人
  • 他人を不幸にしてまで自分が幸せになろうとする人

などです。

そういうお客様のご依頼は積極的に断らないといけません。

やがてメンタルがすり減って、自分の鑑定に支障が出てくるからです。

自分の身は自分で守ることをやらなければ、結果、他の多くのお客様のご迷惑になります。

まとめ

今回、プロの占い師になる方法について解説しました。

少し厳しい内容もあえて書きました。

この厳しい内容を受け入れないと、プロとして活動していくのが難しいからです。

ですが、乗り越えた暁には、素晴らしいプロの占い師として活躍できる可能性が飛躍的に高まります。

ぜひ、プロの占い師になりたい方は、ここに書いてある内容を実践したり、覚えてみてください。

>>占星術鑑定:自分に占い師の適性があるのか? どんな占いが向いているのか? を鑑定します

>>完全無料!:占い師が知っておきたい運命学が学べる無料のメルマガ

この記事を書いた人

京都市内で占星術鑑定を行なっているプロの占星術師。
鑑定依頼内容は、離婚・不倫やビジネスパートナーとの相性、悪縁(リリス・ドラゴンテール)、経営者の人間関係、転職が多い。
趣味は京都のBAR巡り。

真中 伸也をフォローする
副業
真中 伸也をフォローする
占星術師 真中伸也 / MOTHER OF KYOTO
タイトルとURLをコピーしました