運命学を勉強する前に絶対知っておきたい「本質」

運命学

はじめに

自分の運命はこれからどうなっていくのか?

運命学を勉強したい人は、自分の運命の秘密を知りたい人だと思います。

運命学は非常に面白く、一度勉強してしまうとその楽しさにハマる人が多いもの。

その楽しさに加えて、運命学の本質を理解しておくと、その学びがどんどんと深くなっていきます。

今回は、「運命学の本質」をテーマにお伝えしていきます。

運命学を学ぶ前に知っておきたいこと

運命学とは一体どういう学問なのでしょうか?

人によっては運命学とは占いだ、カルマを知ることだ、なぜ自分は生まれてきたのかを問うことだ、など、いろんな意見、視点があります。

占星術師として活動、多くの方の運命を見てきた僕は、「運命学とは相性学」と言い切れます。

人生は相性で決まる。

この事実を前提として受け入れているかで、運命学の理解は大きく変わっていきます。

運命学とは、自分と万物との相性を知ること

人が生きていく上で絶対に避けられないのが、自分と自分以外の物、人、空間、時間との「関係性」です。

自分という存在がある以上、必ず自分以外の物、人、空間、時間との関係性ができます。

つまり、万物ありとあらゆるものに対して関係性が成り立つ。

関係性が成り立つということは、相性があるということとイコールです。

その相性が自分にとって吉であるのか、凶であるのか、それを見極めることが運命学と言えます。

その物は、その人は、その空間は、その時間(タイミング)は、自分と相性が良いのか? 悪いのか?

その見極めができる人は、運命学を人生に活かすことができる人と言えます。

相性を知る人は人生を生き抜く力を手に入れている

相性の大切さを知れば、運命は大きく変わっていくものです。

ぜひ、運命学を学ぶ際は、自分との相性を徹底的に学ぼうという姿勢で臨んでください。

自分の相性を知る人は、人生を生き抜く力が手に入りますよ。

最後に、手前味噌ですが、占星術は相性の占術と言えます。

良縁、悪縁を明確に、理論的に割り出せるのが占星術の強みです。

運命学を学ぶ人は、ぜひ、占星術にもチャレンジしてみてください!

※これからこのサイトでは、運命学ならびに占星術の学び方も随時お伝えしていきます。

この記事を書いた人

京都市内で占星術鑑定を行なっているプロの占星術師。
鑑定依頼内容は、離婚・不倫やビジネスパートナーとの相性、悪縁(リリス・ドラゴンテール)、経営者の人間関係、転職が多い。
趣味は京都のBAR巡り。

真中 伸也をフォローする
運命学
応援する
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村
応援する
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
にほんブログ村
真中 伸也をフォローする
占星術師 真中伸也 / MOTHER OF KYOTO
タイトルとURLをコピーしました